2016年09月28日

パイプレンチ 使い方

パイプレンチの使い方を動画にしてみました。




パイプレンチの使い方はモンキーレンチとほぼ同じです。
パイプの太さに合わせて調整するだけですから。

元々は同じ工具だったと言う話を聞いた事があります。

そこから用途に合わせて分岐したのなら
使い方が似ていても当然ですね。


パイプレンチは回せる方向が決まっています。
だからラチェットレンチのように使えます。

そのかわり、逆回転させたい時は一度外して
パイプレンチ自体を逆向きにする必要があります。


欠点もあります。

丸い物を回すために刃がついています。

それが食い込んで回すので
パイプにキズがつきます。

s-DSCN2712.jpg

元々傷だらけのパイプなので分かりづらいですが
真ん中あたりに新たなキズがついています。

傷がつくのが嫌な物には使わないで下さい。


普通はあまり使う事のない工具です。

以前モンキーレンチの記事でも書きましたが
兼用品を買っておく方法もあります。

以前の記事はこちら
http://kougublog.sblo.jp/article/132294603.html


上の記事を見ても
元は同じ工具だったと言う事が分かりますね。


posted by エメオ at 22:26| Comment(0) | 工具 使い方

2016年06月02日

ネジ山 修正

ネジ山修正の工具として
ダイスを前回の記事で紹介しました。

前回の記事はこちら
http://kougublog.sblo.jp/article/175525289.html


ボルトのネジ山を修正するには
一般的な方法です。

でも、ピッチや太さに合わせて
ダイスも数が必要です。


そんな時に便利なのが
この工具です。
  ↓  ↓

NOGA ねじ補正器 NS6040





使い方は簡単です。




サイズなどを気にしなくて良いので
ダイスより出番が多いです。


posted by エメオ at 23:42| Comment(0) | 工具 おすすめ

2016年06月01日

ボルト 規格

ボルトには規格があって
長さや太さ、ネジ山の細かさなどがあります。


ネジ山を修正する工具に
タップとダイスがあります。

s-DSCN0776.jpg


これを使う時には、太さやピッチが関係してきます。


まず太さ。
これは計れば簡単に分かります。

s-DSCN0777.jpg


画像のボルトなら8ミリです。


ネジ山の細かさをピッチと表現しています。

ピッチを計るには
ピッチゲージを使います。

s-DSCN0778.jpg


画像のボルトだと1.25です。


このボルト用のダイスは
M8の1.25が使える事になります。

s-DSCN0779.jpg


ネジ山がしっかりしていれば
入るか入らないかで、正しいダイスが分かります。

でも、ダイスを使うような時は
ネジ山が駄目になってきている時です。

修正するために使うのですから
きつくなっているのが普通です。


間違えずに使えるように
見分け方を覚えておきましょう。


posted by エメオ at 23:22| Comment(0) | 工具 使い方
工具」の先頭へ